×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソーラー電波時計(腕時計)はいかが

ソーラー電波時計(腕時計)を使っている人が増えてきました。ソーラー電波時計は電池交換がいらず、時計は正確ということから人気が集まっています。現在、通販でも注目のソーラー電波時計ですが、シェア1位のカシオ(CASIO)では、G-SHOCKで有名な「TheG」シリーズ、中高年に人気のOCEANUS(オシアナス)、女性向けのソーラー電波時計として、Baby-Gシリーズ。大人の女性に人気のG-msシリーズやLILANA(リラーナ)、アナログではウェイブセプターがあります。

シチズンのソーラー電波時計は男性向けにエクシード、女性向けには篠原涼子さんを起用したxC(クロスシー)が有名です。篠原涼子さんのxC(クロスシー)のCMはとてもいいですね。HPでも見れます。セイコーはドルチェ&エクセリーヌ、3カ国の電波受信ができるワールドソーラー電波時計として話題になったブライツ、女性向けに「ルキア」シリーズ。他にもエルジンのソーラー電波時計シリーズがあります。激安の時計もあるので、あなたにあったソーラー電波時計(腕時計)を探してみてはいかがでしょうか。

ソーラー電波時計とは

ソーラー電波時計とは、標準電波を受信して時刻とカレンダーを合わせるクォーツ時計のことです。ソーラー電波時計は、誤差が10万年に1秒という「セシウム原子時計」の時刻情報の標準電波(JJY)を一定時間で受信しています。ソーラー電波時計が受信するこの標準電波は、北は福島県大鷹鳥谷山(おおたかどや)、南は佐賀県と福岡県の県境にある羽金山(はがね)の2つの送信所から送られていて、ソーラー電波時計へ電波が受信される限りもっとも正確な時計ということになります。

また、海外では通常のクォーツ時計としての精度で動きますが、最近は電波受信も海外の国の電波受信(1部)にも対応してきています。この時刻を合わせる手間もいらないことと、ソーラー電波時計の名前どおりソーラーを通る光を時計の動力源にすることで電池交換がいらないのが特徴です。

ソーラー電波時計の製品については掛け時計や目覚まし時計を中心に普及してきましたが、近年はカシオ、シチズン、セイコー、エルジンといったメーカーからソーラー電波時計の腕時計が発表されて普及してきました。


ソーラー電波時計(腕時計)のこれから

ソーラー電波時計のメリットは、前述のとおり正確な時刻を表示する、時刻を合わせる必要がない、ソーラー充電なので電池がいらないといった点があげられます。ソーラー電波時計以上に正確な時計はないということになりますが、そのソーラー電波時計にも1点課題があります。

ソーラー電波時計のメリットでもある正確な時刻表示については、標準電波の受信に委ねられていますが、屋内やノイズの多い場所ではソーラー電波時計に信号が受信できないことがあります。時計が役にたたないということではなく、その場合の時計精度は、時計そのものの性能に委ねられることになるということです。

しかし、時計としての機能は果たしているし、時計の性能に委ねるといっても一般的な時計なら不満にならないでしょう。ソーラー電波時計(腕時計)では以前はサイズ面、デザイン面での充実を求めるユーザーの声もありましたが、最近は女性向けソーラー電波時計(腕時計)でもサイズの小さいものも増えました。デザインのラインナップもどんどん増えているので今後もソーラー電波時計(腕時計)から目が離せませんね。

Copyright © 2008-9 ソーラー電波時計(腕時計)のススメ